特定商取引法に基づく表示
 
サービス名称 TOEICプライベートレッスン
学校名 エース外語 (ACE English School)
代表者名 市村利一(株式会社エース外語 代表取締役社長) ※下記プロフィール参照

東京本部 
電話番号

042-487-6035(オフィス) 090-8117-6183(市村携帯)
FAX番号 050-7515-4033
メールアドレス info@ace-school.com
本社 株式会社エース外語 (資本3,000,000円)
本社所在地 〒182-0034 東京都調布市下石原1‐22‐2‐101
事業内容 @英会話家庭教師の紹介A継続的教務運営B学習相談業務など
受講料金等 入会金と受講料: TOEIC600点コースの場合
レッスンで使用するテキストは実費で購入いただきます(2〜3千円程度)
お支払い方法 指定銀行へ振込(振込手数料はご負担いただきます)
お支払い時期 入会金、初回月謝(月途中開始の場合回数計算)および教材費は受講開始日の前日までに全額お振込ください。以降は毎月28日迄に次月分月謝をお振込みいただきます。(前払いとなります)
学習相談 レッスン内容にご満足いただけないようであれば、すぐに担当スタッフにご相談ください。ご希望に副えるように内容・教え方を改善いたします。
最終手段として新しい教師を無料で再手配いたしております。

レッスンのキャンセルについて

@受講生によるレッスンキャンセル:キャンセル連絡は必ずレッスン開始の24時間前までにエース英会話事務局または講師に直接お電話でお願い致します。24時間前までにご連絡がなされなかった場合 、講師へ連絡がつかないことがありますので、指導の有無にかかわらず指導がなされたものとみなします。 またキャンセル連絡に対して必ず口頭にて直接了承を得てください。トラブルを避ける為に、電子メール・留守番電話・FAX等でのキャンセル連絡はご遠慮いただいております。
※原則、祝祭日もレッスンを実施します。ご都合が悪ければ事前にレッスンをキャンセルし振替受講可能です。
A担当講師によるレッスンキャンセル:講師が急病などでレッスンを実施できない場合にも上記キャンセル方法が適用になります。レッスン開始の24時間前までにエース英会話事務局または講師が直接お電話でレッスンのキャンセルをお伝え致します。

振替レッスン  
長期欠席(休学)

@レッスンの振り替え:レッスンがお休みになった場合には、レッスンを当月または次月以降に振り替えることができます。 この振り替えは、別な日に回数を増やして受講していただいても結構ですし、1回のレッスン時間を伸ばして受講することも可能です。講師と直接ご相談の上、双方にとって一番都合の良い方法で消化して下さい。うまく振替の 予定がつかない場合、エース英会話事務局が間に入って振替日時の調節をお手伝いすることも可能ですので、お気軽にご相談ください。
A長期のお休み:3週間以上レッスンを連続で欠席される場合は、事前に事務局までご連絡をお願いいたします。 次月の月謝振込前20日までにご連絡戴ければ、月単位で休学することができます。
講師の変更 受講開始1カ月以内(4回目のレッスン開始前)の講師変更は無料です。それ以降は、弊社都合による講師変更はすべて無料、受講生都合による講師変更は新講師手配料として5,000円申し受け致します。
クーリングオフ レッスン開始3日前までに申込の撤回を行うこと(クーリングオフ)を受け付けます。その場合入金いただいた料金(入会金、月謝)は全額返金いたします。但し、教材費についてはすでに教材発送済みの場合、ご返金できませんのでご了承ください。1回でもレッスンを受講してからの入会金および当月分月謝のご返金は出来ません。
退会規約 次月の月謝振込前20日までにご連絡下さい。月末で退会できます。
月の途中で退会される場合は、レッスン未受講分があったとしても、またその退会理由の如何を問わず原則として受講料はお返し出来ません。ただし講師変更時に講師をご紹介できなかった場合の、未受講分の受講料は全額お返し致します。

ローン・クレジット

エース英会話スクールは完全月謝制です。ローン・クレジット契約等による長期契約は一切行いません。

 

●株式会社エース外語 取締役 プロフィール


    代表取締役 市村 利一    

独協大学外国語学部英語学科卒業、University of British Columbia (Canada)
Seattle University (USA) ・ Temple University (Japan) の各大学院で言語学、
会話分析学、および様々な英語教授法を学ぶ。

ECC外語学院教育課主任を経て、出版社アルク入社、「アルク英語寮」教務責
任者 「アルク・トマティスセンター」所長を歴任後、アルク教育システム事業部教
務課長 として英語学習カウンセリングシステムの開発や早稲田大学との新しい
英語スピー キング学習プログラム(遠隔オンラインによる対面レッスン)の開発な
どに従事。

テキスト「英語オーラルコミュニケーション講座」(全3巻、出版社アルク)のコラム
(英会話の効果的学習方法とレベルアップ方法)を執筆。

2000年に独立、合資会社K&Iプランニングを起業し「K&Iパソコン教室」を東京
埼玉 にて10教室開設、同時に各種英語学習プログラムの 開発・実践に務める。

2005年1月「有限会社エース外語」設立。代表取締役社長に就任。
英会話家庭教師の派遣エリアを東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、群馬
の 1都6県に拡張。現在に至る。

2008年7月「株式会社エース外語」へ商号変更。 サマースクールの実施など
新規プログラムの開発に積極的に着手。

2児(12才長男と10才長女)の父親。休日に子供と遊ぶのが一番の楽しみ。

 

    取締役 栗田 栄一

日本大学文理学部英文科にて英文学・英語教授法を学び、中学・高等学校の
英語科普通第一種免許を取得後、Colby Sawyer College (USA)にて言語学・
国際理解教育を学ぶ。

私塾にて高校生の受験教務指導後、出版社アルクにて「アルク英語寮」「日本
語 教育事業部」にてスタッフとして勤務。1996年よりIES国際教育システム社
にて、 主としてアメリカンスクールを会場とする2才の幼児から大人迄の英会話
教室の マネージメント及び個人・公立小中学校等の各団体への派遣業務に
携わり、様々 な英会話教授スタイルを経験する。

2005年1月、さらに効果的な英会話レッスン方法とスタイルを追求すべく、
「有限会社エース外語」を代表の市村と設立し現在に至る。

趣味はMLB観戦や洋画鑑賞。日頃の英語学習に役立てている。

 

                  ホームへ戻る